ヨーロッパでは、日常のセルフケアとして使用されているホメオパシー


病気の初期や軽症の段階で、ホメオパシーを用いセルフケアをすると効果がある事をご存知ですか?

お子さんの急な発熱など、夜中で病院にすぐに行けない状況で、事前に準備した知識があると安心ですよね?症状にぴったりと合うレメディが見つかると、効果が出るのが早いのです。


セルフケアに使うホメオパシーというのは、症状対応型。これは症状にあったレメディを探し、治療するという使い方になります。

まずは3種類の基本的なレメディがどのような症状に使われているのか、お子さんによくある事例と共にご説明致します。


西洋医学を否定せずに、ホメオパシーをうまく取り入れていく方法についても、一緒に学んでいきましょう!

日本ホメオパシー医学会専門医


ドクター朴澤 孝治は、西洋医学の分野でベストドクターに選ばれ、また日本で9人しかいない日本ホメオパシー医学会認定のホメオパシー専門医です。

西洋医学とホメオパシーのバランスを考え統合的な治療を実践しているドクター朴澤 孝治、直伝の急性疾患ABC 風邪など急性疾患のホメオパシー治療を学べます。

日本ホメオパシー医学会専門医
ホメオパシーとは
ホメオパシー1

ホメオパシーは、今から250年以上前に、ドイツ人サミュエル・ハーネマンによって体系づけられた治療法です。現在世界80カ国以上で行われています。

ギリシャ語の「ホメオ(類似の・同種の)」と「パソス(病気・苦しみ)」をあわせて名付けられた治療法で、症状を病気ではなく、自然治癒力のバランスの乱れと捉え、その人を取り巻く環境などを含め、すべてをみるホリステックなアプローチをセッションで行います。

  

ホメオパシー2

WHOはホメオパシーを現代医学に次ぐ、2番目の医療体系として位置づけています。自然物質から作成されたレメディ(療剤)を用いて、自然治癒力(バイタルフォース)を刺激することにより、健康を回復します。

使用するレメディの多くは、地球に存在する動物・植物・鉱物を中心とした自然界の物質です。「類似の法則」、「治癒の法則」などの基本原理にそって使用され、心身の様々な病気や不調に対応します。

   

講座内容
はじめてのホメオパシー
薬との併用
  • ホメオパシーによるセルフケア
  • 学習目標
  • ホメオパシーの薬、レメディ
  • 症状に対応したレメディ(31種キット)
  • 類似の法則
  • どのようにレメディを選んだらいいか
  • モダリティ:温めて改善・冷やして改善
  • モダリティ:圧迫で改善・圧迫で悪化
  • モダリティ:運動で改善・動くと悪化
  • モダリティ:一人でいると改善・誰かといると改善
  • アコナイト
  • アコナイトの特徴
  • アコナイトのモダリティ
  • アコナイトが効果を示す病気
  • ベラドンナ
  • ベラドンナの特徴
  • ベラドンナのモダリティ
  • ベラドンナが効果を示す病気
  • アコナイトとベラドンナ
  • カモミラ

薬との併用
  • カモミラの特徴
  • カモミラのモダリティ
  • カモミラが効果を示す病気
  • 8歳の少年の例
  • 2歳男児の例
  • 4歳男児の例
  • 1歳男児の例
  • 6歳女児の例
  • 7歳少女の例
  • 発熱
  • かぜ・インフルエンザ
  • 耳の痛み
  • のどの痛み
  • 子供さんの流行病
  • ポテンシーと内服の間隔の決め方
  • レメディの飲み方
  • 副作用
  • 病院に行く判断
  • レメディの保存の仕方
  • 次回予告

人によって、体調や気分には幅があります。

最も調子がいい状態を、中庸・平常心、あるいは中心軸と言い、

この状態を保つことを「中庸の徳」と言います。


現代のストレス社会で、「中庸」を保つことは難しく、

自分を見失ってしまう危険に、私たちはさらされています。


TOLのホメオパシー治療は、自分を見失って体調を崩している患者さんを中庸に戻す治療法です。

こんな方に視聴おすすめバナー

*セルフケアに必要な31種類のレメディの特徴 

*症状からレメディを選ぶ方法 

*レメディの飲み方

*病院から処方されているお薬との併用方法 

*病院に行くタイミング

こんな人にオススメ
こんな方に視聴おすすめバナー

*ホメオパシーにご興味がある方

*お薬だけに頼らない健康作りをしたい方

*セルフケアを積極的に取り入れたい方

*西洋医学で症状の改善がみられない方

*自然治癒力による回復できる症状を知りたい方

*QOL(Quality of Life=生活の質)を向上したい方

学ぶ

コースの価格


¥16,500

急性疾患ABC 風邪など急性疾患のホメオパシー治療

リーフレット1

誰もが持つ自然治癒力に働きかける自然療法


   

リーフレット2

ホメオパシーで本来の自分を取り戻しましょう


 

講師紹介
院長 朴澤 孝治

院長 朴澤 孝治


・東北大学病院臨床教授

・耳鼻咽喉科専門医

・点滴療法研究会 高濃度ビタミンC点滴療法認定医

・日本抗加齢医学会専門医

・キレーション療法認定医

・英国ホメオパシー学会認定医

・日本ホメオパシー医学会専門医

(日本で9名のうち1人)

・日本ホリスティック医学協会副会長


米国ハーバード大学留学中の基礎研究成果、東北大学大学病院助教授、仙台社会保険病院院長補佐など長年にわたる臨床経験をもとに広く耳鼻咽喉科一般の診療を行う。

2011年2月に朴澤耳鼻咽喉科を開院。同時に、耳鳴に対するTRT療法などの新しい治療に加え、漢方、ホメオパシーなどの補完医療も症例に応じて採用する統合メディカルケアセンターを設立。

患者さんにあったいくつかの治療法を提示し利点と欠点を客観的に告知し、可能であれば患者さんご自身で選択できるような診療を目指しています。

お支払い方法

お支払い方法

以下よりお選びください。


※クレジットカード決済に加え、Google Pay / Apple Payも使用可能です。

※楽天カードの場合、カードエラーが出る場合があります。その場合はお手数ですが、他社カード(VISA / MASTER / AMEX / DISCOVER)でお試し下さい。

※ご自宅でお好きな時間にご受講できます。

講座一覧
お問い合わせ

お問い合わせ

TEL:022-397-8337

メールアドレス:[email protected]


統合メディカルケアセンター Tree of Life

営業時間:

9:00~18:00(月・火・木・金)

9:00~12:00(土)